お問い合わせ
アジャストメント・ジャパン

Make Body Style | 株式会社アジャストメント・ジャパン | 宮崎

アジャストメントリフレクソロジー認定コース

甲斐祐之のプロフィール

宮崎市立高岡中学校入学後、母の影響もあり当初はバスケットをやるつもりだったが、バレー部の先生に誘われてバレーボールを始める。中学3年時にさわやか杯宮崎県選抜に選ばれている。
高校は地元バレーの強豪・宮崎県立宮崎工業高等学校へ進学、1年からレギュラーに抜擢され、全日本ユースやジュニアに選ばれている。
1997年、筑波大学へ進学。
2000年に新日鐵(現堺ブレイザーズ)に入部。翌2001年にVリーグ新人賞受賞。全日本では2001年のグラチャンでの活躍で定着、2002年の世界選手権に出場、2001年・04年のワールドリーグに出場した。アテネ五輪予選にも出場するも、五輪本戦出場を果たせなかった。2005年に移籍を決意する。
2005年に旭化成に派遣社員として入社、旭化成スパーキッズへ契約選手として入団する。同年には足首を手術している。しかし、2006年、旭化成は廃部となり移籍することになった。
翌2006年から豊田合成トレフェルサに所属。2007年には全日本に復帰、07年ワールドリーグに出場した。その後2009年まで在籍した。
2009年からJTサンダーズに入部した。在籍中、貴重なベテラン選手として活躍し、天皇杯・黒鷲旗などの決勝進出に貢献した。2014年、契約満了に伴い退団する。
球歴
全日本代表 – 2001-2005年
世界選手権 – 2002年
ワールドリーグ – 2001年、2004年、2007年
ワールドグランドチャンピオンズカップ – 2001年
所属チーム
宮崎工業高校
筑波大学
新日鐵(2000年 – 2005年) 旭化成スパーキッズ(2005年 – 2006年)
豊田合成トレフェルサ(2006年 – 2009年)
JTサンダーズ (2009年 – 2014年)